【スノーフレークのため息】あらすじ/登場人物紹介

【スノーフレークのため息】

ストーリー

俺の名前は豊城鈴夏(とよきすずか)。
本当の本当にこれといって特徴のない高校一年生だ。
ただ、ある日いきなり寮に使っている『青山ハウス』の
管理人に認定されてしまい、そこに学園の才媛で、二年生である
『宇都宮真幸(うつのみやまゆき)』先輩が転がり込んできたのだ。
見た目は○学二年生っぽいツンデレロリっ子との共同生活に、
俺の日常はてんてこ舞いになってしまう!?

キャラ紹介

豊城 鈴夏(とよき すずか)

桐ヶ原学園の一年生。勉強はそれなりに優秀にこなすが、
肝心のコミュニケーション能力が微妙に足りてないコミュ障な男子生徒。
皮肉屋で素直でないところもあるが、困ってる人のためなら
それなりに努力するときもある。

宇都宮 真幸(うつのみや まゆき)

桐ヶ原学園のニ年生。どっからどう見ても飛び級した女児にしか
見えないが、鈴夏や玲桜より普通に年上である。
少しムキになりやすい面があるが、大企業のお嬢様であり、
文武両道の学園一の才女として名高い。
男性の免疫力が低く、少しきつい態度を取ってしまいがち。

三島 玲桜(みしま れお)

桐ヶ原学園の一年生の“女子”。男よりも男らしい、学園の王子様。
今日も今日とて女子生徒とデートと洒落込むナンパ野郎。
真幸のことも密かに狙っているようだが……?

青山 明菜(あおやま あきな)

鈴夏が住んでいるアパート『青山ハウス』の管理人。
遠距離恋愛中(らしい)の彼氏のことを想う、年齢不詳の乙女。
天然ゆるフワ系で、誰にでも優しいお姉さん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です